風の子保育園について

風の子保育園

風の子保育園についてABOUT US

保育についてABOUT CHILDCARE

保育理念PHILOSOPHY

ゆたかに
真にかしこく
心も身体もたくましい子に

保育理念 PHILOSOPHY

保育方針POLICY

  • 子どもの最善の幸せを保障していく
  • 人や生き物、自然を愛する心を育てる
  • 自分らしく主体性をもって前向きに生活できる力を養う
  • 健康、安全など、日常生活に必要な基礎的な習慣を養う
  • 保護者や地域と連携して「共育ち」の支援を行う
保育方針 POLICY
  • 主体的に行動する子

    主体的に行動する子

  • 友達や自然を肌で感じながら遊びこめる子

    友達や自然を肌で感じながら
    遊びこめる子

  • 創造力や好奇心が旺盛で感動できる心ゆたかな子

    創造力や好奇心が旺盛で
    感動できる心ゆたかな子

  • 思いやりのある子

    思いやりのある子

  • 生命の尊さを知り食を楽しむ子

    生命の尊さを知り
    食を楽しむ子

保育目標CHILDCARE GOALS

食育への取り組み FOOD EDUCATION

風の子保育園では、子どもたちに自分で調理する楽しさ、
美味しさを実感してもらい、食に興味を持たせるために
毎月「クッキング」の時間を設けています。

食育への取り組みFOOD EDUCATION

つどいの広場についてABOUT TSUDOI NO HIROBA

概ね3歳未満の子育て親子を対象に「つどいの広場」を実施しています。
遊ぶ場所の提供、子育てについての相談、近所にお友だちがいないと感じられている方への交流の場の提供など、支援の一環として行っています。
お気軽にご利用ください。

園長先生のお話MESSAGE

主体性のある保育を。

風の子保育園では、子どもたちが近くを散歩したり、広い庭園でのびのびと元気に遊んでいる様子がよく見受けられます。
私が子どもと接する上で心掛けていることは、子どもの気持ちに寄り添い、時には代弁したり(年齢により)その子の思いをしっかりと受けとめることです。

また、職員は自主性があり各委員会に意見を出し、会議で決定したことは全職員に周知しています。
職員から相談を受けた時は、職員の思いを受け止めて具体的に話して自信を持って子どもに関われるように配慮しています。

全職員一丸となって、主体性のある保育を造り上げ、実践しています。

園長 北野由美子